kihana's blog

韓国語勉強が趣味/日韓ハーフを育てるアラサーママ

 

【妊娠線対策】予防に失敗した私が考察する妊娠線を作らない方法

皆さんこんにちは!

kihanaです🌸

 

f:id:kihana123:20200402204001j:plain

 

妊娠線…できてしまいましたTTTTTTT

 

現在妊娠39週、臨月となりました。

 

9か月目まではつるつるのお腹だったのに

臨月になって突然びりびりと化しました。笑

 

初期から妊娠線ができないよう頑張ってきていた私が考える

 

もっとこうしておけば良かった!!!

 

という点をお伝えしたいと思います…

 

ぜひ妊娠線を作りたくない方で

 

まだ妊娠線できてないよ!とか

妊娠初期だよ!とか

妊娠前だよ!という方の参考になればと思います。

 

 

私に妊娠線ができるまで

私は妊娠が発覚してからすぐに妊娠線予防用のクリームを使い始めました。

 

8か月くらいまでは、お風呂上りにお腹、お尻、腰、胸に塗っていて

それ以外の場所には普段塗っているボディクリームを塗っていました。

 

私は妊娠前から、お風呂上りには全身にクリームを塗って保湿する習慣があったので、塗ること自体が習慣になっており、面倒臭さはさほど感じませんでした。

 

しかし9か月になると、なんだかお腹がかゆい…

という現象が起こり、産院で保湿剤とかゆみ止めクリームを処方してもらいました。

 

保湿剤→妊娠線用のクリーム→かゆみ止めクリーム

 

という順番でお腹に塗りぬり。

 

この頃になって、朝晩に保湿をするようになりました。

 

ところが臨月に入り、お腹に紫色の線がぽつぽつでき始め、これを機に朝昼晩の保湿を始めます。

 

…が、結局その線はつながりTT

 

見事な妊娠線がお腹にできてしまいました。

 

お腹以外にはできていません。

 

 

もしまた妊娠することがあったらこうする!

体重管理

今回の妊娠では妊娠前BMI17の私は+10キロ太りました。

そこまで怒られる数字ではありません。

 

が、助産師さんに妊娠線をひどくしないためにはどうしたらいいか聞いたところ、

 

やはり体重を増やし過ぎないことと言われました。

 

結局肉割れなわけなので、太るとできちゃうんですね。

 

私も9キロくらいで成長を止めておければ良かったのかな…

 

朝昼晩クリームとオイルを塗る

最初からこまめに保湿をしておけば良かったかなと思いました。

まぁそれでもできちゃったかもしれないですが、

もっとたくさん塗ることは出来たよな…と思っています。

 

腹帯をお腹が大きくなった時点からつける

お腹が下に下がる感覚や、

あぁ重たいなぁと思う場合は腹帯をして支えると良いんだとか。

 

お腹の皮膚が下に伸びているということなので

支えるとお腹が下がるのを防ぎ、妊娠線もできにくくなるらしい。

 

これは妊娠線ができてから知ったので、

出来てしまったけれど、今は毎日腹帯をしています。

 

妊娠前に腹筋を鍛える

こればっかりは妊娠してからはどうしようもないのですがTT

腹直筋がキーらしいです。

腹直筋を鍛えていないと、腹直筋離開といって真ん中が離れてしまい、お腹が前に出るらしいのです。

 

なので、妊娠前に鍛えておけばお腹が前に出ずらくなり、よって妊娠線もできにくくなるとのこと。

 

この腹直筋離開ですが、産後も戻らない人がいるとか。

 

離開してしまうと、腰痛がでたりお腹に力が入らなくなったりするんだそうです。

筋トレ等で治らない場合は、手術する人もいるらしいです。

 

とりあえずまだ産前なので、産後にどうなるのか様子見してみようと思います。

 

 

 

まとめ

妊娠線なんか気にしていたら母親になれないよ

10か月お腹で育てた勲章でしょ?何が嫌なの?

 

等と言う方もいますが、私は妊娠線は無いに越したことはないと思います。

 

母親になったから自分の体がどうでもいいとは思わないし

 

やっぱりつるんとしていたい(笑)

 

もちろん我が子が元気に生まれてくることが一番。

 

そのために妊娠線が必須なら喜んで妊娠線作りますとも。

 

でも努力次第で出産前の体にほぼ戻せるというならば、やっぱりその方がいい。

 

できない人もいるしね。

 

あとは体質や肌質の問題もあると思うので

 

出来ることを精一杯やって、それでも妊娠線ができたらそれはそれで受け入れられるんじゃないかと思います。

 

妊娠線も気にしつつ、元気な赤ちゃんを産みましょう!