kihana's blog

韓国語勉強が趣味/日韓ハーフを育てるアラサーママ

 

【妊活体験記⑤】〜妊娠した周期〜

皆さんこんにちは!

kihanaです🌸

f:id:kihana123:20200326212534j:plain

前回の続きです☺︎

 

前回までの記事はこちら↓

www.kihana.work

www.kihana.work

www.kihana.work

www.kihana.work

妊娠発覚までの流れ

人工授精1回目は失敗に終わり、またクリニックに行かないとな〜という時。

 

ちょうど1ヶ月の有給休暇の消化が終わり、保険証を切り替えなければならなくなりました。

 

その手続きに3週間程かかるとのこと。

 

その間の医療費は、たて替えになります。

 

その手続きが面倒くさいと思い、新しい保険証が出るまでの1ヶ月は、クリニックをお休みにしようと考えました。

 

と、いうことで思いっきり羽を伸ばす。笑

 

毎日ドラマを観たりお昼まで寝たり、友達とご飯に行って週末は旦那さんとデート。

 

実家に帰って観光地を回ったり、高校時代の友達と遊んだりととにかくノンストレスな生活を送りました。

 

あとはVIO脱毛に通ったり笑

 

排卵日は意識せず、タイミングも自由にとっていました。

 

 

それ以外は何も我慢しない毎日。

すっごく楽しかったです☺︎笑

 

それまでの1年半は、毎日妊娠するために体を意識的に温めたり、カフェインアルコールを控えたり、ルイボスティーを飲んでお菓子を我慢してバランスの良い食事をとるように…と色々気を使っていました。

 

そして生理予定日数日前から、微熱が続きます。

 

もともと体温が高めで、高温期は37℃くらいになっていたのですが、その時は37.5℃くらいまで上がっていました。

 

風邪なのかただの高温期なのか

「???」と思いつつ生理予定日を迎えると、体温が、がくー!っと下がります。

 

あぁ、そうだよね、やっぱりダメだよね。人生そんなうまくいかないですよね。分かってます。

 

と厳しい現実を受け入れて、 

生理がきたらまたクリニック行こうと思っていました。

 

が、

 

次の日、体温復活!

 

なぜ?なにこれ?そんなことある?なんなのこの期待のさせ方!

 

と思って旦那に報告すると、

 

 

でも一回こんな体温下がったらだめっしょ

 

と一言。

 

そうだよね、と納得した次の日。

 

高温キープ!

 

ええ?なんで?

 

と思いつつ、すごく期待してしまう。

このまま1週間くらい高温期が続いたら検査薬やろう。

 

そう思っていたのに、もう待ちきれん!となって薬局へ走ります。笑

 

いざ、妊娠検査薬。

 

すると、確認線を待たずに判定線が………!!!!!

 

うえええええええええ?!?!?!

 

と手が震え始めます。

どクッキリな二本線の妊娠検査薬を初めて見ました。

 

都市伝説だと思っていた二本線。

化学流産の時とは比べものにならないくらい濃い線。

 

そしてひとりトイレでうえうえ言いながら泣きます。笑

 

ひと通り泣いた後、これを旦那にどう報告しよう?と思い、サプライズすることに。笑

 

妊娠検査薬で陽性が出ただけだけれど、フライングにも関わらず濃く出た線に、『この子は強い』と確信を得て報告することにしました。

 

そして、

 

今日買い物行ってね、旦那に似合う物買ってきたから早く帰ってきて

 

と連絡。笑

 

何となく勘付いていた旦那でしたが、私が取り出したプレゼントの箱が結構大きかったため、あぁ妊娠じゃないのかと思ったらしいです。が、フタを開けると…

 

 

妊娠検査薬どーーーーん!笑

 

 

うえええええ!!!!!!!!

と叫んでベッドにダイブしに行った旦那。笑

 

こんな感じで妊娠発覚し、産院に予約をしました☺

 

 

妊娠周期にやっていたこと

習慣になっていたので、特に妊活のためにやっている!という意識はなかったけれど(魚以外w)思い返してみると無理なく続けていたのはこんな感じかな↓

 

🌸基礎体温を測る

🌸いつでも妊娠できるよう葉酸サプリ摂取
🌸家では常にレッグウォーマー着用
🌸最低週2回は魚料理をつくって食べる(私は魚が嫌いだけど、週2回以上魚を食べる夫婦の妊娠率は高いらしく食べるようにしていた)
🌸1回1時間、週2〜3回のウォーキング(汗がたらーっと流れる程度)

 

とにかく健康的に過ごすのが1番ってことなのかな…

 

本当に仕事を辞めたらすぐに来てくれたので、赤ちゃんは私が仕事を辞めるのを待ってたんじゃないかなと思いました;;

 

妊活中の食事はこの本を参考にしました。

 

簡単に作れるレシピも載っていておすすめです!

 

通院にかかったお金

結局、通院していた期間は下記の通り

クリニック①6カ月

クリニック②1か月

 

そして金額はこちら

クリニック①50,210円

クリニック②58,230円

 

この他に、漢方にも5万円くらい使っています。

 

体外も視野に入れていたので、

それに比べれば全然何てことない金額ですが

 

それでもこの出費は痛かった。

 

そして結局自然妊娠だったので、

この出費は意味があったのか?と思っていました。

 

けれど、自分の体を知るきっかけにもなったし

 

最初は不妊治療がどういうことをやっているのか知らなかったので

知ることが出来たのもそうだし

 

何より旦那との絆が深まったと感じられるので

意味のある出費だったと思っています。

 

まとめ

私はメンタルが弱い方なので、やはり毎月生理が来ると落ち込んでいました。

 

街中で見かける妊婦さんや子連れの人はこんなにたくさんいるのに

 

どうして自分は妊娠できないんだろうと思っていました。

 

でも、巷でよくきく不妊様みたいにはなりたくなかったし

自分が妊娠した立場だったらすごく怖いと思ったのと

 

妊婦さんを見て羨ましいとは思うものの

 

私が望んでいるのはあの妊婦さんのお腹にいる子じゃなくて

旦那と私の子どもなんだ

 

だからあの人を妬み嫉む必要はないんだ

 

と思って過ごしていました。笑

 

もちろん大きなお腹をなでなでしてる姿は

羨ましくてたまらなかったですけどね。

 

なので、電車でマタニティマークを付けている人がいれば

席は譲っていましたし

 

SNSではマタニティアカウントや

子育てアカウントを積極的に見て(笑)

 

私も絶対妊娠する!と思って予習していました。笑

 

結局妊娠した周期はそういうことを考えていなかった時だったんですが。。。

 

とにかくお腹のベビーには来てくれてありがとうの気持ちでいっぱいです。

 

そして、妊活期間はぴりぴりしている私にイライラしながらも(笑)

付き合ってくれた旦那に感謝です。

 

これにて妊活のお話は終わりになります☺

お付き合いありがとうございました!